So-net無料ブログ作成

民主党の愚策:休日分散化は中国人と韓国人のため!? [国際・政治情勢]

「観光庁の溝畑宏長官は8日、全国を5ブロックに分け、ずらしながら5連休を取る「休日分散化」について、
2012年からの実施を目指す考えを明らかにした。5連休は春と秋の2回。混雑を緩和することで観光需要を
掘り起こす狙いで、祝日法改正案を今秋の臨時国会にも提出するという。
 朝日新聞のインタビューに答えた。政府が検討中の休日分散化案は、全国を「九州・沖縄・中国・四国」「近畿」「中部・北陸信越」「南関東」「北海道・東北・北関東」の5ブロックに分割。5~6月と9~10月の年2回、
西のブロックから順に土日を含む5連休を取る。
 年6日の休みを確保するため、祝日法改正により「こどもの日」「敬老の日」「体育の日」などの祝日を「記念日」とする。
 溝畑長官は「有給休暇の取得が進まないなかで、親と子が一斉に休みを取る時期をつくりたい。分散化で旅行需要が
なだらかになれば出かけやすくなるし、非正規労働が多い観光業界の雇用安定にもなる」と、分散化の意義を強調した。
 ただ、年内に法改正が実現しても、11年からの実施にはカレンダーの準備などが間に合わないことから、12年からの実施を目指すという。
 休日分散化に対しては「地域によって休みが違うと会社の業務に支障が出る」といった反発も出ているが、溝畑長官は「旅行の埋蔵需要が引き出され、結果的にプラスの経済効果が大きい。マイナスの影響については、関係者の話をよく聞いて影響を検証し、対応を考えたい」とした。

asahi.com 2010年4月9日5時0分
http://www.asahi.com/national/update/0408/TKY201004080573.html
▽観光庁長官の溝畑宏さん(画像)
http://www.asahicom.jp/national/update/0409/images/TKY201004080577.jpg

2chからのコピペですが下記の通りまったくお粗末です。
遊びでやってるとしか思えませんね。
下記のように産業界からのヒアリングに一時間もかけてません。

「観光立国推進本部第2回休暇分散化ワーキングチームを開催します

2010/02/26

観光立国推進本部(本部長:前原国土交通大臣)の下に設置された休暇分散化ワーキングチーム(座長:辻元国土交通副大臣)の
第2回会合を以下のとおり開催いたしますので、お知らせいたします。

(1)日  時 :平成22年3月3日(水) 17:00~18:00
(2)場  所 :中央合同庁舎2号館16階(観光庁国際会議室)
(3)議事(案) :
1.開会         
2.辻元国土交通副大臣挨拶         
3.休暇分散化の方策(案)について         
4.産業界からのヒアリング         
5.閉会

※ 会議は公開致しますが、会場設営の都合上、傍聴は報道関係者に限らせていただきます。  
つきましては、3月2日(火)14:00までに下記登録先への登録をお願い致します。なお、当日は、16:50までに 上記会議室までお越しください。

http://www.mlit.go.jp/kankocho/news02_000042.html


検討案では、ゴールデンウイークと秋のシルバーウイークとしてそれぞれ土日を含めた5連休を作り、「北海道・東北・北関東」「南関東」「中部・北陸信越」「近畿」「中国・四国・九州・沖縄」の全国5つのブロックごとに時期をずらして取れるようにする。時期をずらす範囲は、5週間と2週間半の2つの方法が検討されています。
全体の休日の日数は増やさず、5月の憲法記念日、みどりの日、こどもの日、7月の海の日、9月の敬老の日、10月の体育の日は休日ではない記念日となります。

日本全国で整合性のない休日を導入とか経済滅茶滅茶になります。
ほんとこの政府はやらないで良い所ばかり熱心にやりますね。
中国・韓国はいちばんいい季節のGWを楽しみ、日本だけがずらされるのです。
中国・韓国のGWは、5月1日から7日です。 
日本は、4月29日から5月5日のGWが消滅・廃止されて、5月8日から5月末に地域バラバラの新GW(しかもたったの5日)へと鞍替えさせられます。

これでピンと来ましたが、要するに日本全国の行楽地を中国人・韓国人の貸し切りにしようって企みが推測されます。今の民主党を見ていれば容易に推測出来ますが。中国・韓国の連休なんて、日本人は知りませんものね。

民主党政権では日本が持たない

民主党政権では日本が持たない

  • 作者: 櫻井 よしこ
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2010/05/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



民主党政権で日本経済が危ない!本当の理由

民主党政権で日本経済が危ない!本当の理由

  • 作者: 三橋 貴明
  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2009/11/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



民主党が日本経済を破壊する (文春新書)

民主党が日本経済を破壊する (文春新書)

  • 作者: 与謝野 馨
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/01
  • メディア: 新書



民主党政権で日本は滅びる (WAC BUNKO)

民主党政権で日本は滅びる (WAC BUNKO)

  • 作者: 山際澄夫
  • 出版社/メーカー: ワック
  • 発売日: 2010/03/03
  • メディア: 新書



民主党政権と破壊衝動

民主党政権と破壊衝動

  • 作者: 辻 貴之
  • 出版社/メーカー: 産経新聞出版
  • 発売日: 2010/02/28
  • メディア: 単行本



民主党政治の正体 角川SSC新書

民主党政治の正体 角川SSC新書

  • 作者: 渡辺 喜美
  • 出版社/メーカー: 角川SSコミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/01/10
  • メディア: 新書



マスコミは、もはや政治を語れない 徹底検証:「民主党政権」で勃興する「ネット論壇」 (現代プレミアブック)

マスコミは、もはや政治を語れない 徹底検証:「民主党政権」で勃興する「ネット論壇」 (現代プレミアブック)

  • 作者: 佐々木 俊尚
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/02/26
  • メディア: 単行本



同盟が消える日―米国発衝撃報告

同盟が消える日―米国発衝撃報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ウェッジ
  • 発売日: 2010/02
  • メディア: 単行本


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。