So-net無料ブログ作成

ビートたけし、蓮舫に物申す!宇宙開発事業の予算削減反対!! [国際・政治情勢]

「たけし、蓮舫議員に猛反対「宇宙の予算削減するな」

2010.3.31 09:25 産経新聞

tnr1003310935001-p1.jpg
2010年度予算の概算要求から無駄を洗い出す「事業仕分け」作業。厳しい表情で最終日の作業をこなす、蓮舫参院議員=東京都新宿区の国立印刷局体育館 

tnr1003310935001-p2.jpg

tnr1003310935001-p3.jpg

tnr1003310935001-p4.jpg

tnr1003310935001-p5.jpg
JAXAの茨城・筑波宇宙センターを取材で訪れたビートたけし 

 タレント、ビートたけし(63)がテレビ朝日系特番で、事業仕分けの削減対象となった宇宙航空研究開発機構(JAXA)を運営する茨城・筑波宇宙センターを取材し、予算削減に猛反対した。スーパーコンピューターの開発予算作業でNOを突きつけた事業仕分け人、蓮舫参院議員(42)に「タレント時代、オレと熱湯風呂入ってたのに、何言ってんだ。研究開発に金使わない国はダメになる」と物申した!

 「どうも、宇宙飛行士の野口五郎です」。宇宙服でおどけるたけしが、宇宙開発事業の予算削減反対を叫んだ。

 4月5日放送の「ビートたけしのTVタックル 直撃3時間SP」(後7・0)の企画で訪ねた場所は、JAXAの筑波宇宙センター。「おいら、明大理工学部出身だから宇宙とかロケットが大好きなんだよ。予算削減するんじゃない、あと1000億つけろ!って言ってやる」と意気込んだ。

 昨年、事業仕分けの削減対象となったJAXAの予算が本当にムダなのかを見極めるために、たけしはさまざまな施設を体験。ロシア・ソユーズの帰還カプセルの展示品や、宇宙ステーション用に日本が初めて作った有人施設「きぼう」の運用管制室などを見て歩いた。

 たけしは「やっぱり、科学の最先端だな」と再確認。昨年11月、次世代スーパーコンピューターの開発予算を検討する際、世界一を目指す日本の研究に対し、「2位ではダメなのか」と発言した蓮舫議員に、痛烈なダメ出しだ。

 女仕分け人がタレントだった1990年から2年間、バラエティー番組「スーパーJOCKEY」でたけしのアシスタントを務めた仲だけに、黙っていられなかった。

 「当時、蓮舫はオレと一緒に熱湯風呂に水着着て入ってたのに、何言ってんだ! スーツに襟立てて、スナックのママみたいな格好して」と茶目っ気たっぷりにほえた。

 続けて、真剣なまなざしで「スーパーコンピューターに限らず、なんでも1位にならなきゃ金もうけできないじゃない。2位になったら他から買わなきゃいけないぜ。研究開発に金使わない国はダメになる」と熱弁。「仕分けしてもいいけど、やっちゃいけないことはダメ。知らないことには口出すなっていうのはあるよ」と語気を強めた。

 ただ、最後はたけしらしく「鳩山首相のお母さん、1000万円でもいいから宇宙事業の予算にちょうだい」と“子ども手当”を懇願していた。」


私も事業仕分けの際の蓮舫議員の生意気で、傲慢な態度に『何様かっ!!』と『イラッ』と来た人間の一人です。自民党の平沼赳夫議員が、蓮舫議員を『もともと日本人ではない人だから』と言って『差別だ!』と叩かれましたが、生まれた時からの根っからの日本人である私も彼女の尊大な態度や発言に『帰化人』なんだから少しは周りに『配慮』しろと思いました。元からの日本人の官僚をまるで『バカ扱い』した上にこの日本という国にとって大事な事業の予算をどんどんぶった切る姿を見ているとお前は『支那人の秘密工作員か!』と思いました。タレント時代から生意気な印象を持っていましたが、政治家という『権力』を握ると人はこうも『傲慢』になれるのかと呆れていました。『帰化人』に対する『差別だ』という人には、それは『逆差別だ』と言いたいです。こんなことで『差別だ』などと叫ぶ人間のいる日本で、今政府が推進している『人権擁護法案』が成立すれば、日本人は『差別』と『在日外国人』から判断され訴えられれば、『証拠なし』でも『罰則』を科せられ、迂闊に何もしゃべれない、『言論・表現の自由』も『思想・信条の自由』も何もなく『密告』が堂々と横行する『全体主義社会』になるでしょう。丁度、今の小沢氏独裁体制下の『民主党』ように『小沢氏』に何も言えず、逆らえない『異常』な党内状態と同様に『日本社会全体』が『在日外国人』に何も言えず、逆らえないという状態になるということです。もちろん、この法案は『違憲』です。しかし、そんなことはお構いなしに民主党は政権を握っているうちに他の売国法案・『外国人参政権法案』などと共に『数の力』で成立させるでしょう。
それ故に今回のビートたけしさんの蓮舫に対する批判は、私にとっては『よくやったり』と高く評価したいです。




外国人参政権の真実 ――日本解体と日韓併合百年の呪縛(OAK MOOK 333 撃論ムック) (単行本) (OAK MOOK 333 撃論ムック 25)

外国人参政権の真実 ――日本解体と日韓併合百年の呪縛(OAK MOOK 333 撃論ムック) (単行本) (OAK MOOK 333 撃論ムック 25)

  • 作者: 西村幸祐
  • 出版社/メーカー: オークラ出版
  • 発売日: 2010/03/10
  • メディア: 単行本



新版 外国人の参政権問題Q&A―地方参政権付与も憲法違反

新版 外国人の参政権問題Q&A―地方参政権付与も憲法違反

  • 作者: 百地 章
  • 出版社/メーカー: 明成社
  • 発売日: 2009/11
  • メディア: 単行本



「国家」を見失った日本人―外国人参政権問題の本質 (小学館文庫)

「国家」を見失った日本人―外国人参政権問題の本質 (小学館文庫)

  • 作者: 田久保 忠衛
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/12
  • メディア: 文庫



博士の独り言 -マスコミが絶対に伝えない「日本の真実」-

博士の独り言 -マスコミが絶対に伝えない「日本の真実」-

  • 作者: 島津義広
  • 出版社/メーカー: オークラ出版
  • 発売日: 2009/12/18
  • メディア: 単行本



危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐怖

危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐怖

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 展転社
  • 発売日: 2006/04/27
  • メディア: 単行本



あぶない!「人権擁護法案」―「人権」濫用で脅かされる自由社会

あぶない!「人権擁護法案」―「人権」濫用で脅かされる自由社会

  • 作者: 日本会議
  • 出版社/メーカー: 明成社
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 単行本



中国の日本解体シナリオ−内から、外から迫り来る! 日本解体の危機 (OAK MOOK 217 撃論ムック)

中国の日本解体シナリオ−内から、外から迫り来る! 日本解体の危機 (OAK MOOK 217 撃論ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: オークラ出版
  • 発売日: 2008/06/18
  • メディア: 単行本



民主党政権がもたらす日本の危機

民主党政権がもたらす日本の危機

  • 作者: 櫻井 よしこ
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2010/04/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



民主党政権で日本経済が危ない!本当の理由

民主党政権で日本経済が危ない!本当の理由

  • 作者: 三橋 貴明
  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2009/11/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




民主党が日本経済を破壊する (文春新書)

民主党が日本経済を破壊する (文春新書)

  • 作者: 与謝野 馨
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/01
  • メディア: 新書



民主党政権で日本は滅びる (WAC BUNKO)

民主党政権で日本は滅びる (WAC BUNKO)

  • 作者: 山際澄夫
  • 出版社/メーカー: ワック
  • 発売日: 2010/03/03
  • メディア: 新書



民主党政治の正体 角川SSC新書

民主党政治の正体 角川SSC新書

  • 作者: 渡辺 喜美
  • 出版社/メーカー: 角川SSコミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/01/10
  • メディア: 新書



民主党政権と破壊衝動

民主党政権と破壊衝動

  • 作者: 辻 貴之
  • 出版社/メーカー: 産経新聞出版
  • 発売日: 2010/02/28
  • メディア: 単行本



マスコミは、もはや政治を語れない 徹底検証:「民主党政権」で勃興する「ネット論壇」 (現代プレミアブック)

マスコミは、もはや政治を語れない 徹底検証:「民主党政権」で勃興する「ネット論壇」 (現代プレミアブック)

  • 作者: 佐々木 俊尚
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/02/26
  • メディア: 単行本



リベラルが日本を潰す 保守新生

リベラルが日本を潰す 保守新生

  • 作者: 櫻井 よしこ
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2010/02/13
  • メディア: 単行本



日本よ、「戦略力」を高めよ―「憲法九条」「国連至上主義」の呪縛を解く

日本よ、「戦略力」を高めよ―「憲法九条」「国連至上主義」の呪縛を解く

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 単行本



権力の道化

権力の道化

  • 作者: 櫻井 よしこ
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/11/28
  • メディア: 新書


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。