So-net無料ブログ作成

聯合艦隊浮上ス!!(9) [日本海軍]

「戦没者を洋上慰霊8千キロ、激戦のレイテ沖など

2010年3月21日(日)14:12 (読売新聞)

20100321-567-OYT1T00148-20100321-228024-1-L.jpg

 厚生労働省は新年度、第2次世界大戦の戦没者の遺児を対象にした慰霊事業として、海上7か所を船で巡る「洋上慰霊」を行う。

 戦艦大和が沈んだ東シナ海や特攻隊が出撃したレイテ沖など、約8000キロの航路を10日間ほどで回り、鎮魂の祈りをささげる。同省によると、これほど大規模な慰霊事業は初めてという。

 慰霊事業はこれまで、訪問のしやすさから陸上の戦地が中心だったが、海上で死亡した旧日本兵の遺児らから、父親が命を失った海を訪れたいという強い要望が同省に寄せられていた。今年は戦後65年の節目でもあり、同省は、限られた予算で多くの人に参加してもらおうと、複数海域を一度に回る事業を計画。新年度予算案に約1億5400万円を盛り込んだ。

 定員約300人で、4月以降に参加者を募る。来年1~3月に神戸港を出発し、1945年4月に戦艦大和が沖縄戦に向かう途中で撃沈された海域、多くの輸送船が沈んだバシー海峡、連合艦隊が大打撃を受けたレイテ沖(44年10月)やマリアナ沖(44年6月)などを回る。各海域で船上慰霊式を行い、花束を海に投げ入れることなどを計画している。

 慰霊事業は、訪問予定の7か所で戦没した人の遺児が対象だが、厚労省外事室では「別の海域で父親を亡くした人についても相談に応じたい」としている。」


大日本帝國海軍


軍艦行進曲


海底に眠る大和


慰霊事業は今まで、陸上が主体でしたが、今回は海上の慰霊事業を行なうとのこと。海上の慰霊事業で、これほど大規模なものは戦後初でしょう。この『洋上慰霊』で現在まで65年以上海底に眠ってきた先の大戦の『英霊』たちの供養がなされる訳です。陸上以上に海では、日本海軍を中心に多くの『英霊』たちが放置されたままです。遺骨や遺品や航空機・艦船など兵器類の回収などが出来ればいいのですが、陸上以上に海の遺骨や遺品や航空機・艦船など兵器類は外国がそれら遺骨や遺品や航空機・艦船など兵器類を観光事業の一環として『見せ物』としていて、回収を拒む国々が多く、それらの遺骨や遺品や航空機・艦船など兵器類の所有権をそれらの国々に握られていて、回収は困難です。我が国を守って戦ってくれた『英霊』たちの遺骨や遺品や航空機・艦船など兵器類が外国に『カネ儲けの道具・見せ物』にされているとは何とも悔しいことです。日本政府は、外圧を掛けてでも、陸・海の『英霊』たちの遺骨や遺品や航空機・艦船など兵器類を外国から回収すべきです。そうでなければ日本の為に死んでいった人たちが本当の意味で浮かばれません。

聯合艦隊軍艦銘銘伝―全八六〇余隻の栄光と悲劇

聯合艦隊軍艦銘銘伝―全八六〇余隻の栄光と悲劇

  • 作者: 片桐 大自
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2003/07
  • メディア: 単行本



連合艦隊の最後―太平洋海戦史 (光人社NF文庫)

連合艦隊の最後―太平洋海戦史 (光人社NF文庫)

  • 作者: 伊藤 正徳
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2004/03
  • メディア: 文庫



連合艦隊の最後

連合艦隊の最後

  • 作者: 伊藤 正徳
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2000/10
  • メディア: 単行本



連合艦隊の栄光―太平洋海戦史 (光人社NF文庫)

連合艦隊の栄光―太平洋海戦史 (光人社NF文庫)

  • 作者: 伊藤 正徳
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 1996/06
  • メディア: 文庫



連合艦隊の栄光

連合艦隊の栄光

  • 作者: 伊藤 正徳
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2001/05
  • メディア: 単行本



大海軍を想う―その興亡と遺産 (光人社NF文庫)

大海軍を想う―その興亡と遺産 (光人社NF文庫)

  • 作者: 伊藤 正徳
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 文庫



大海軍を想う

大海軍を想う

  • 作者: 伊藤 正徳
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 1981/01
  • メディア: 単行本



戦艦大和ノ最期 (講談社文芸文庫)

戦艦大和ノ最期 (講談社文芸文庫)

  • 作者: 吉田 満
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1994/08/03
  • メディア: 文庫



ドキュメント戦艦大和 <新装版> (文春文庫)

ドキュメント戦艦大和 <新装版> (文春文庫)

  • 作者: 吉田 満
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2005/10/07
  • メディア: 文庫



戦艦大和 (角川文庫)

戦艦大和 (角川文庫)

  • 作者: 吉田 満
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1968/07
  • メディア: 文庫



日本の軍艦―わが造艦技術の発達と艦艇の変遷

日本の軍艦―わが造艦技術の発達と艦艇の変遷

  • 作者: 福井 静夫
  • 出版社/メーカー: 出版協同社
  • 発売日: 1993/10
  • メディア: 単行本



写真集 連合艦隊浮上す―勇戦・激闘の全記録

写真集 連合艦隊浮上す―勇戦・激闘の全記録

  • 作者: 福井 静夫
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 1995/07
  • メディア: 大型本



日本戦艦物語〈1〉 (福井静夫著作集)

日本戦艦物語〈1〉 (福井静夫著作集)

  • 作者: 福井 静夫
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 単行本



日本戦艦物語〈2〉 (福井静夫著作集)

日本戦艦物語〈2〉 (福井静夫著作集)

  • 作者: 福井 静夫
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2008/06
  • メディア: 単行本



日本空母物語 (福井静夫著作集―軍艦七十五年回想記)

日本空母物語 (福井静夫著作集―軍艦七十五年回想記)

  • 作者: 福井 静夫
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2009/05
  • メディア: 単行本



日本巡洋艦物語 (福井静夫著作集―軍艦七十五年回想記)

日本巡洋艦物語 (福井静夫著作集―軍艦七十五年回想記)

  • 作者: 福井 静夫
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: 単行本



日本駆逐艦物語 (福井静夫著作集―軍艦七十五年回想記)

日本駆逐艦物語 (福井静夫著作集―軍艦七十五年回想記)

  • 作者: 福井 静夫
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本



日本潜水艦物語 (福井静夫著作集―軍艦七十五年回想記)

日本潜水艦物語 (福井静夫著作集―軍艦七十五年回想記)

  • 作者: 福井 静夫
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 単行本



日本補助艦艇物語 (福井静夫著作集―軍艦七十五年回想記)

日本補助艦艇物語 (福井静夫著作集―軍艦七十五年回想記)

  • 作者: 福井 静夫
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 1993/12
  • メディア: ハードカバー



日本特設艦船物語 (福井静夫著作集―軍艦七十五年回想記)

日本特設艦船物語 (福井静夫著作集―軍艦七十五年回想記)

  • 作者: 福井 静夫
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: 単行本



福井静夫著作集―軍艦七十五年回想記〈第12巻〉日本軍艦建造史

福井静夫著作集―軍艦七十五年回想記〈第12巻〉日本軍艦建造史

  • 作者: 福井 静夫
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 単行本



日本海軍艦艇写真集 戦艦・巡洋戦艦 (呉市海事歴史科学館図録―福井静夫コレクション傑作選)

日本海軍艦艇写真集 戦艦・巡洋戦艦 (呉市海事歴史科学館図録―福井静夫コレクション傑作選)

  • 作者: 戸高 一成
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2005/04/15
  • メディア: 大型本



日本海軍艦艇写真集 航空母艦・水上機母艦 (呉市海事歴史科学館図録―福井静夫コレクション傑作選)

日本海軍艦艇写真集 航空母艦・水上機母艦 (呉市海事歴史科学館図録―福井静夫コレクション傑作選)

  • 作者: 戸高 一成
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2005/06/17
  • メディア: 大型本



日本海軍艦艇写真集 巡洋艦 (呉市海事歴史科学館図録 福井静夫コレクション傑作選)

日本海軍艦艇写真集 巡洋艦 (呉市海事歴史科学館図録 福井静夫コレクション傑作選)

  • 作者: 戸高 一成
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2005/08/05
  • メディア: 大型本



日本海軍艦艇写真集 駆逐艦 (呉市海事歴史科学館図録―福井静夫コレクション傑作選)

日本海軍艦艇写真集 駆逐艦 (呉市海事歴史科学館図録―福井静夫コレクション傑作選)

  • 作者: 戸高 一成
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2005/10/15
  • メディア: 大型本


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ



タグ:日本海軍
nice!(21)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 21

コメント 4

ロック

有名艦だと、マリアナの大鳳や翔鶴、レイテの武蔵や瑞鶴、それから東シナ海の大和になるんですかね。
by ロック (2010-03-28 23:09) 

gaiagear

ロックさん、nice!&御訪問&コメントどうも有難う御座います。
そうですね。あと戦艦では、台湾近海には金剛、レイテ沖では扶桑、山城が沈んでますね。改造・軽空母、巡洋艦まで含めるとかなりの数になりますね。
by gaiagear (2010-03-28 23:58) 

豪

こんばんは!

お久しぶりです。

コメントはご無沙汰していますが、ブログはいつも拝見していますよ~。

今回の大規模な洋上慰霊祭が無事に執り行われることを願っています。


見せ物になっている戦争遺跡もそうですし、遺骨収集も現地との確執で遅々として進まない状況があるようですね。


民間の団体が主となり活動するのではなく、国がきちんとするべきだと思うのですが、腰が重いですからね。


今年の4月7日にはささやかではありますが、呉の大和の乗組員の皆さんの所へお参りに行かせてもらおうと思っています。
by 豪 (2010-03-29 00:06) 

gaiagear

豪さん、御訪問&コメントどうも有難う御座います。
拙ブログをいつも見ていただいて光栄です。
今年も戦艦大和の最期の日、4月7日が巡って来ましたね。
私も呉まで行きたいんですが、なかなか時間が取れません。
戦艦大和の引き上げ計画の方の資金集めも順調に進むことを祈っております。
by gaiagear (2010-03-29 00:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。