So-net無料ブログ作成

矢刺さり死んだシカ、5月に赤ちゃん誕生だった!! [社会情勢]

「文化財保護法違反:死んだ雌ジカ 妊娠していたと判明

20100318k0000m040155000p_size5.jpg
シカの左腹から抜かれたボーガンの矢=奈良県警奈良署提供

 奈良市の奈良公園でボーガン(洋弓)の矢が刺さって死んだ雌ジカを「奈良の鹿(しか)愛護会」が17日に解剖したところ、妊娠していたことが分かった。赤ちゃんは雄ジカ。シカの出産シーズンは5月上旬で、生きていれば約1カ月半後に生まれていたとみられる。同会には、全国からシカの冥福を祈る電話やメールが寄せられている。

 同会の獣医師らが、妊娠や傷の確認のために解剖した。左腹部に刺さった矢は左肺を貫通し、肝臓を傷つけて右肺に達していた。体内から、体長約35センチの雄の赤ちゃんが見つかった。シカは火葬され、保護施設「鹿苑(ろくえん)」の中にある「鹿塚」に埋葬される。 【花澤茂人】(毎日.jp)」


シカが殺されただけでもショックでしたが、そのシカが妊娠しており、お腹の赤ちゃんも殺されていたのは大変ショックでした。母子共に殺されていた訳です。人間の残虐性は頭では理解していても、実際このような現実を突きつけられると恐ろしくなります。このニュースを見ている犯人は恐らく反省などせず、してやったりと、ニヤニヤしながら見ているでしょう。しかし、『天網恢恢疎にして漏らさず』の例え通り、天罰は本人がそのことを忘れた頃に意外な形で与えられるでしょう。私は生きる為に仕方なく殺生をするのは止むを得ないと思いますが、『道楽』の為の殺生は絶対してはならないと思います。
この前、私も車で小鳥を轢きそうになって、急いでブレーキをかけ、ハンドルを切った為、小鳥は無事でした。相手が動物であれ、人間であれ、無益な殺生はしないのが私の主義です。どんなに科学が進歩しても人間は全くのゼロから生き物を作り出せませんからね。まあ、私が坊主であるということもありますけど。
他の生き物を殺してしまうぐらいなら私が死んで地獄に落ちた方が余程世の中の為になると思っています。
今の私に出来ることは、罪無く殺されたシカの母子の冥福を祈るくらいしかありません。
一日も早く犯人が捕まるといいのですが・・・。

小さな命を私は救いたい―動物愛護運動・8の方法 (どうぶつタマコロ文庫)

小さな命を私は救いたい―動物愛護運動・8の方法 (どうぶつタマコロ文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: どうぶつ出版
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 単行本



捨てられたいのちを救え! 生還した5000匹の犬たち

捨てられたいのちを救え! 生還した5000匹の犬たち

  • 作者: 石井 文子
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • 発売日: 2008/08/29
  • メディア: 単行本



ドリームボックス―殺されてゆくペットたち

ドリームボックス―殺されてゆくペットたち

  • 作者: 小林 照幸
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本



動物の権利 (1冊でわかる)

動物の権利 (1冊でわかる)

  • 作者: デヴィッド・ドゥグラツィア
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2003/09/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



日本の動物法

日本の動物法

  • 作者: 青木 人志
  • 出版社/メーカー: 東京大学出版会
  • 発売日: 2009/08/06
  • メディア: 単行本



どうぶつたちへのレクイエム

どうぶつたちへのレクイエム

  • 作者: 児玉 小枝
  • 出版社/メーカー: 日本出版社
  • 発売日: 2005/02
  • メディア: 単行本



動物の命は人間より軽いのか - 世界最先端の動物保護思想

動物の命は人間より軽いのか - 世界最先端の動物保護思想

  • 作者: マーク・ベコフ
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2005/07/11
  • メディア: 単行本



動物からの倫理学入門

動物からの倫理学入門

  • 作者: 伊勢田哲治
  • 出版社/メーカー: 名古屋大学出版会
  • 発売日: 2008/10/30
  • メディア: 単行本


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:社会情勢
nice!(21)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 21

コメント 4

医師

こんにちは
ひどいことをする人がいますね。
ショックとともに、非常に腹が立ちました。

by 医師 (2010-03-19 15:22) 

プラチナ

以前、so-netで活動されていたやまがたんさんが、amebloに移行されたようなのですが、何かご存知ですか?

詳細は教えてもらえませんが、私のブログが警告もなく削除された理由は、商用目的で運営されているとの通報があったからとのことです。
by プラチナ (2010-03-19 18:46) 

gaiagear

医師さん、ご訪問&コメントどうも有難う御座います。
本当にひどいですよね。
私も頭に来ました。
早く犯人が逮捕されることを切に望みます。
by gaiagear (2010-03-20 10:19) 

gaiagear

プラチナさん、ご訪問&コメントどうも有難う御座います。
やまがたんさんの件ですが、やまがたんさんのブログが余りにも人気があるので、アメブロ側がスカウトしたそうです。会社なら『ヘッドハンティング』のようなものですね。つまりは『栄転』した訳で、それでやまがたんさんは拠点をアメブロに移したと私はやまがたんさんから聞きました。
プラチナさんの前のブログが『商用目的』だというなら、ブログで商品紹介の記事を書いてアフィリエイトなどでお小遣い稼ぎしている人たちは沢山いる訳ですから、その通報は『卑劣』ですね。そういう人がいるから日本はダメになっているのでしょう。
by gaiagear (2010-03-20 10:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。