So-net無料ブログ作成

『神谷明コナン降板の謎事件』 真実は制作会社関係者の「悪意」にあり!! [アニメ]

3335426
「神谷明コナン降板のナゾ 関係者の「悪意」なのか

2009年9月23日(水)15時31分配信 J-CASTニュース

人気アニメ「名探偵コナン」(日本テレビ系)の毛利小五郎役を降板した声優の神谷明さんが自身のブログで、関係者の「悪意」が「一番大きな理由」だったとし、詳しい内容を明かした。ところが、翌日その内容を削除、「今回の件に関しても、これをもって終了いたします」とした。本当の理由が何なのか、真相はやぶの中だ。

<「守秘義務の生じる契約内容」が悪意を持って伝えられる>

神谷さんは2009年9月18日、ブログで自ら「昨日をもって毛利小五郎役を解かれました」と降板を発表。その理由を「契約上の問題と、信・義・仁の問題」とし、「ひとえに私の不徳の致すところ」と綴っていた。19日の12時頃には「契約」について、一部報じられた「報酬でのトラブル」を否定し、「詳しいことは、必要になったときには申し上げなければならないと思っています」としていた。

同19日の23時頃に「ご説明」というタイトルの記事をアップした。「信・義・仁についての疑問にお答えします」と書き出し、問題は「契約の交渉過程」で起きたとした。降板の「一番大きな理由」は、交渉相手だった「制作会社の方」が、「守秘義務の生じる契約内容」を音声制作関連・俳優関連団体や出演者の一部に悪意を持って伝え、「帰る場所」を「奪われた」ことだったと明かしている。

さらにその「制作会社の方」は、神谷さんが降板を発表する前に情報を「一部のブログ」にリーク。これが「信頼関係を失わせ」、18日の自身のブログでの降板発表につながっていた、という。

「そんな方のために男気を発揮し、下ろされることを選択したことにばかばかしさを覚えました」
そして、情報がリークされた時点で、ある人に復帰のための仲裁を頼んだものの、交渉は実らなかったとも明かしている。「これも全て自分の身から出た錆」と思い、降板発表の際「不徳の致すところ」という表現を使った。これが経緯だったという。

<「今回の件に関しても、これをもって終了いたします」>

だが、作品への愛情は変わらない様子で「『名探偵コナン』という作品を汚すことは、僕自身一番避けたいこと」とし、「今回の事で、作品のイメージダウンに繋がったとしたら、申し訳ない気持ちで一杯です」と気遣ってもいる。「コナンファンの皆様」やスタッフ、キャスト、さらに原作者の青山剛昌さんや小学館にも「どうぞお許し下さい」と詫び、「これからも『名探偵コナン』 を応援して下さい。どうぞよろしくお願いします」と19日の「ご説明」を結んでいた。

ところが、「ご説明」という記事は、周囲に配慮したのか、それとも別の思いがあるのか、翌20日に削除されている。同日午前4時頃には「終了します」というタイトルの記事をアップし、

「『説明』は終了しました。ご了承ください。また、今回の件に関しても、これをもって終了いたします」
と記している。」


上記の記事の如く、ベテラン声優神谷明氏の『名探偵コナン』毛利小五郎役降板の真相は、一部報じられた『報酬でのトラブル』などという神谷さんに失礼な理由ではなく、『コナン』の制作会社関係者の悪意による『守秘義務の生じる契約内容』の漏洩にあったようだ。その制作会社関係者はかなり悪質で、卑劣な輩らしく、神谷さんが降板を発表する前に情報を「一部のブログ」にリークしたとのこと。神谷さんは『コナン』という作品には長年の愛着を抱いているご様子で、作品のイメージダウンを心配しておられる。だが、神谷さんには悪いが、視聴者としては、これで『コナン』という作品に幻滅してファンが離れていくだろうことは想像に難くない。そんな卑劣漢のいる制作会社の作る作品を見たいと思うほど、視聴者もバカではない。私個人もこの事件で完全にシラケてしまった。『コナン』が1996年から放送を開始して以来、今年で14年目になる。個人的には、いい加減ケリをつけてもよいのではあるまいかとは思う。ただ、ファンの心理を考えると複雑だ。だから、せめて、この事実を公表して、視聴者と神谷さんに謝罪をし、制作会社を変えるか、或いは、その関係者を処罰するかして、神谷さんの再登場を願うくらいの思い切ったことを日本テレビも考えるべきではないか。

名探偵コナン (Volume1) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン (Volume1) (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 青山 剛昌
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1994/06
  • メディア: コミック



名探偵コナン 65 (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン 65 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 青山 剛昌
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/08/18
  • メディア: コミック


ルパン三世 VS 名探偵コナン [DVD]

ルパン三世 VS 名探偵コナン [DVD]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: DVD



名探偵コナンDVD PART1 vol.1

名探偵コナンDVD PART1 vol.1

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: DVD



名探偵コナン PART18 vol.1 [DVD]

名探偵コナン PART18 vol.1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビーヴィジョン
  • メディア: DVD





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:アニメ
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

コメント 3

T.N

裏番組のナレーションか何かをブッキングしてしまったのかな?と思っていたのですがどうやら真相は違うようですね
by T.N (2009-09-24 13:20) 

ももね

なんでだろう。って思ってたのですが、そういう事だったんですね・・。
たまにしか見ない私ですら、今回の件はすごく残念に思います。

by ももね (2009-09-24 19:54) 

お名前(必須)

枕の告発かな?
by お名前(必須) (2019-06-13 21:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。