So-net無料ブログ作成

口蹄疫は人にも感染する恐れあり!?しかし、民主党は口蹄疫拡大防止よりも選挙優先!! [国際・政治情勢]

「猛威 衰えぬ口蹄疫 「ヒトへの感染」を心配する声が出始めた

2010年6月17日(木)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 あまり知られていないが、宮崎県の「口蹄疫」問題、被害は今や畜産農家にとどまらない。宮崎市では市立図書館や総合体育館など計65施設を閉鎖。都城市でも市内の施設約120カ所を休館にするなど、市民生活に大きな影響が出始めた。ブタや牛がいない市街地で、なぜ対策が必要なのか。

「ヒトがウイルスの“運び屋”になるのを防ぐためです。ただ、人間への感染も100%ないとはいえないので、念のための予防もあると思います。農水省は口蹄疫は『人にうつらない』としていますが、50~60年代に欧州で口蹄疫がはやった際、ヒトに感染し、中には軽い発熱や水疱の症状が表れたという報告書が残っている。『感染しない』と『感染するが症状は軽い』では意味が違うのです」(地元記者)

 医事ジャーナリストの志村岳氏がこう言う。

「ヒトからブタへ、牛からヒトへというように種の垣根を越えて感染することを『人獣共通感染症』といいます。例えばO―157は牛の体内では何ら症状が出ないが、ヒトには強毒性になる。同じことが口蹄疫ウイルスにもいえます。注意すべきは、症状の程度は個体の免疫の強さで異なること。感染しても免疫力が強ければ発症しないか、軽くてすむ。しかし、免疫力が落ちているヒトに感染すれば大事になる。病原体をナメてはいけません」

 昨春の新型インフルエンザは当初、ブタだけに広がる「豚インフル」と報じられていたが、ヒトへの感染が確認され、あっという間に世界に広がった。

「常に最悪の事態を想定し、備えるのが感染症対策。口蹄疫は世界でも感染力がズバ抜けて強いといわれるウイルス。農水省だけでなく、国立感染症研究所など感染症に関する専門機関が結集して対応に当たるべきだと思います」(志村氏)

 宮崎県はやっかいな問題を抱え込んだものだ。

(日刊ゲンダイ2010年6月14日掲載)」

「口蹄疫、参院選にも影響…投票所を統合や変更

2010年6月17日(木)20時9分配信 読売新聞

  宮崎県の口蹄疫(こうていえき)の影響で、24日公示される参院選の投票所が、川南(かわみなみ)町で統合され、高鍋町で変更されることが17日、わかった。

 総務省や同県選挙管理委員会によると、川南町は投票所4か所について、それぞれ近隣の他の投票所に統合し、投票所数が17から13か所になる。口蹄疫への対応のため、投票所の人員確保が難しいためとしている。

 ポスター掲示場は、公選法で投票所1か所あたりの数が定められており、21か所を減らす。

 また、高鍋町は投票所1か所を別の場所に移す。近くに処分された家畜の埋め立て地があり、道路規制される予定があるため。

 さらに、処分した家畜の埋め立てや消毒作業にあたる自衛隊員が宿泊する体育館や公民館などが、投開票所に使えない可能性が出ている。ホテルや旅館の利用を検討している自治体もあるという。

 投票所での消毒液や消毒マットの設置が必要になることも想定され、総務省は「財政的支援を考えていきたい」としている。」

「口蹄疫ウイルスどこから侵入 同型確認の韓国、中国から?

2010年5月24日(月)19時15分配信 J-CASTニュース

宮崎県で感染が拡大している口蹄疫の問題で、県内でのワクチン接種作業が本格化している。そんな中でも、未だ明らかにならないのが、その感染経路だ。宮崎県で確認されたウイルスは、韓国や中国で発生したのと同じ「O型」と呼ばれる種類のものだとは分かっているものの、それがどのようにして感染したかまでは明らかになっていない。一方、お隣韓国では、かなり経路が絞り込まれている様子だ。

宮崎県は、実は2000年3月にも口蹄疫の被害を受けている。92年ぶりの発生だったが、早急な対応が奏功し、被害を受けた農家は3軒、殺処分された牛も35頭にとどまった。

<韓国のウイルスとは98.6%遺伝情報が一致>

一般的に、口蹄疫ウイルスの感染経路は(1)直接接触や咳を介して、動物から動物に感染(2)感染した動物と接触した人間がウイルスを運んで感染(3)ウイルス感染した動物の糞尿と接触した器具を介して感染、の3つがあるとされる。

このときの感染経路は(3)が有力だとされており、00年9月1日に、農水省は感染源について「他の要因に比べて中国産麦わらの可能性が最も高い」と発表しているが、結局は感染経路を特定するに至っていない。これをきっかけに、飼料用わらは輸入から国産への転換が進んでいる。

この時「わら」が感染径路として疑われた根拠のひとつが、「ウイルスの遺伝子を分析した結果、東アジアで流行したものと同じ型のものだった」というものだが、今回の口蹄疫についても、この構図は同じだ。

5月2日の農水省の発表では、宮崎で確認されたウイルスはO型のウイルスであることが判明し、「O/JPN/2010」と名付けられた。さらに、このウイルスの遺伝情報は、10年2月に香港で採取されたウイルスのものと99.2%、韓国のウイルスとは98.6%一致していることがわかっている。

このO型のウイルスは、10年2月に広東省で発生。それ以降、香港を含む周辺地域で、相次いで確認されている。

韓国でも、2010年1月に北西部の京畿道(キョンギド)の農家でA型ウイルスが確認され、A型が終息した直後の10年4月には、ソウル近郊の江華島(カンファド)でO型が発見されている。

現地の報道を見る限りでは、韓国では、A型についてもO型についても、かなり感染経路が絞り込まれている様子だ。

東亜日報や中央日報が、国立獣医科学検疫院による調査結果を詳しく伝えている。10年1月のA型のケースでは、北東アジア、具体的には中国かモンゴルから韓国に出稼ぎに来た労働者が韓国にウイルスを持ち込んだとみられている。労働者は09年10月に韓国に入国したが、09年11月に母国から仕送りとして送られてきた服や靴にウイルスが付着していた疑いがあるという。

<中国旅行した農場のオーナーが感染源>

今回問題化しているO型の感染経路は、もっと単純だ。感染源の可能性が高いのが、感染が起こった農場のオーナーだ。(1)オーナーは3月8日から13日にかけて中国に旅行し、帰国後消毒せずに農場に入った(2)その時期、旅行先では感染が多発していた、というのがその理由だ。韓国の農場で発見されたウイルスの遺伝子情報は、旅行先の中国のものと99.06%が一致したという。さらに、飼料の輸送や、人工授精技術者と地元農家との会合を行ったことが原因で、ウイルスが周辺の金浦市、忠州市、青陽郡、忠清北道などの自治体に広がった可能性も指摘されている。

日本国内に話を戻すと、感染径路の解明は、決して政府にとっては「最優先」ということではない様子だ。赤松大臣の発言の中で、感染源解明について触れているのは、5月18日の会見での

「感染源がどうだったのか、感染経路がどうなのか、専門家の方にきちっと出していただいて、それなりの答えを出していきたい」
という発言が最後だ。」

「大分の豊後大野市…口蹄疫・宮崎住民はお断り

2010年6月17日(木)1時37分配信 読売新聞

 大分県豊後大野市は16日、すべての市の施設で、口蹄疫(こうていえき)が発生した宮崎県内11市町の住民の利用を断る方針を決めた。

 豊後大野市は宮崎県境に位置しており、市農業振興課は「人を介してウイルスが運ばれる恐れがあるため」と説明しているが、過剰反応との批判も出ている。

 同課によると、利用制限が行われるのは、公民館や体育館、小中学校など約100か所。対象は川南町や宮崎、西都、都城の各市など5市6町の住民で、終息確認調査が終わったえびの市も含む。すでに申し込みを受け付けた人には消毒を徹底してから利用するよう求める。新規分は申し込みを受け付けない。

 橋本祐輔市長は「市の責任であらゆる手を尽くして発生を防がなければ」と述べ、同課は「法的根拠はないので、過剰反応だと言われるかも知れない。しかし事態は深刻で、口蹄疫が終息するまでは、この対応を続ける」としている。

 同市には畜産農家が341戸あり、牛約5300頭、豚約7300頭を飼育。2007年度の畜産生産額は約29億8000万円。」

「【口蹄疫】宮崎県団体への「利用制限」に東国原知事が反発

2010.6.17 22:58 産経新聞

bdy1006172300006-p1.jpg
記者会見で消毒の徹底を呼び掛ける宮崎県の東国原知事=17日午後、宮崎県庁

 口蹄(こうてい)疫問題で、大分県豊後大野市は、市の体育館や公民館など全84カ所を対象に、宮崎県内の市町のスポーツ団体などの利用を制限することを決めた。個人利用は制限しないという。また、橋本祐輔市長は17日の記者会見で、宮崎県のチームなどが参加する野球大会についても、開催を自粛するよう関係者に求めていたことを明らかにした。

 橋本市長は「消毒を徹底するだけでは不安な部分がある。現場にいる者として感染を防ぎたいという強い思いがある」と説明。これに対し、宮崎県の東国原英夫知事は「徹底的な消毒をしていれば安心なので、過剰な反応は慎んでもらいたい」と市の対応を批判した。」



口蹄疫は民主党政権の無能と怠慢と無責任により、拡大の一途を辿っていますが、人にも口蹄疫が感染する恐れがでてきました。
これはかなりヤバイ情報です。
免疫力が落ちている人に口蹄疫が感染すれば大事になるそうです。
1950~60年代に欧州で口蹄疫が流行した際、人に感染し、中には軽い発熱や水疱の症状が表れたという報告書が残っているのだそうです。
そういえば、昨年春の新型インフルエンザの時も当初は人には感染しないとか言ってましたよね。
結果的に人にも感染し、大流行になりました。
そんな非常時に口蹄疫対策をほったらかして国会を閉会し、参院選を優先させる民主党の連中はどうかしています。
こんな時に参院選などやったら口蹄疫被害は拡大する一方です。
口蹄疫の感染源は、恐らく中共支那と韓国に間違いないでしょうが、中共支那や韓国はダンマリを決め込んでいます。
民主党政権は、日本の製薬会社が苦労して手に入れた貴重な口蹄疫のワクチンを当初、そんな中共支那と韓国に『横流し』していました。
そんな民主党だから、日本国民より、自分たちの『保身』の為の選挙を最優先させるのでしょう。
だから民主党は『売国奴』とか言われるのですよ。

民主党政権では日本が持たない

民主党政権では日本が持たない

  • 作者: 櫻井 よしこ
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2010/05/29
  • メディア: 単行本



裏切りの民主党

裏切りの民主党

  • 作者: 若林 亜紀
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



民主党政権で日本経済が危ない!本当の理由

民主党政権で日本経済が危ない!本当の理由

  • 作者: 三橋 貴明
  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2009/11/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



民主党が日本経済を破壊する (文春新書)

民主党が日本経済を破壊する (文春新書)

  • 作者: 与謝野 馨
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/01
  • メディア: 新書



民主党政権で日本は滅びる (WAC BUNKO)

民主党政権で日本は滅びる (WAC BUNKO)

  • 作者: 山際澄夫
  • 出版社/メーカー: ワック
  • 発売日: 2010/03/03
  • メディア: 新書



民主党政権と破壊衝動

民主党政権と破壊衝動

  • 作者: 辻 貴之
  • 出版社/メーカー: 産経新聞出版
  • 発売日: 2010/02/28
  • メディア: 単行本



民主党政治の正体 角川SSC新書

民主党政治の正体 角川SSC新書

  • 作者: 渡辺 喜美
  • 出版社/メーカー: 角川SSコミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/01/10
  • メディア: 新書



マスコミは、もはや政治を語れない 徹底検証:「民主党政権」で勃興する「ネット論壇」 (現代プレミアブック)

マスコミは、もはや政治を語れない 徹底検証:「民主党政権」で勃興する「ネット論壇」 (現代プレミアブック)

  • 作者: 佐々木 俊尚
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/02/26
  • メディア: 単行本


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 16

コメント 6

はっこう

nice!、ありがとうございました。
by はっこう (2010-06-18 10:06) 

左巻き菅

口蹄疫が蔓延した原因は民主党の不策にあると櫻井よしこさんが言っていることに同意する。
私見では政権交代がなかったなら、口蹄疫問題は早い段階で終息していた。

by 左巻き菅 (2010-06-18 10:34) 

gaiagear

はっこうさん、nice!&ご訪問&コメントどうも有難う御座います。
こちらこそ、拙ブログにいつもnice!&ご訪問どうも有難う御座います。
by gaiagear (2010-06-18 12:41) 

gaiagear

左巻き菅さん、ご訪問&コメントどうも有難う御座います。
私も櫻井よしこさんの著書やブログを拝見しております。
今回の口蹄疫の被害拡大は、自民党政権ならば、以前の例もありますので、たぶん初期段階で終息していたでしょう。
私も今回の口蹄疫の大被害は、全て、民主党政権による『人災』だと思います。
by gaiagear (2010-06-18 12:48) 

ゆき

大分県南部、熊本県東部、北部をツーリングしたのですが、徐々に僕の住む福岡県に消毒ポイントが進出してきました!恐怖です(-_-;)
宮崎県には同じ九州の住人として、何か力になれればと思うのですが、
今のところ些細な募金と宮崎産の野菜を買う事しかできません・・・(-_-;)
by ゆき (2010-06-18 16:38) 

gaiagear

ゆきさん、nice!&ご訪問&コメントどうも有難う御座います。
それはヤバイですね。
このまま感染が拡大すれば、九州全域、そして、本州・四国・北海道など日本全土にも伝播するでしょう。
今は旅客機や列車で九州から北海道へもあっという間に行けますから、空港などの公共交通機関も検疫対象となるでしょう。
こんな時に参院選をやって選挙運動なんかしたら感染を拡大させるだけであるという危機感が民主党政権には全くありません。
本当に国民より民主党の方が大事なのでしょう。
全く腹立たしい限りです。
国民の生活を守るのが民主党のスローガンだったのが遠い昔のように思えます。
by gaiagear (2010-06-18 18:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。